鳴る神の少し響みてさし曇り雨も降らぬか君を留めむ

番号11/2513
題詞(問答)
原文#[原文]雷神 小動 刺雲 雨零耶 君将留
訓読鳴る神の少し響みてさし曇り雨も降らぬか君を留めむ
仮名#[仮名],なるかみの,すこしとよみて,さしくもり,あめもふらぬか,きみをとどめむ
左注#[左注](右二首 / 以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異#[校異]
事項#[事項],作者:柿本人麻呂歌集,略体,女歌,後朝
訓異#[訓異]
なるかみの[寛],
すこしとよみて,[寛]しはしとよみて,
さしくもり[寛],
あめもふらぬか,[寛]あめのふらはや,
きみをとどめむ,[寛]きみやとまらむ,

毎日一首、万葉集をメールで読みませんか?無料です。

>> サンプルを見る